MENU

Column
コラム

表札に使われている素材の種類には何があるの?

2022.06.01


表札に使われている素材の種類にはどのようなものがあるのでしょうか。
これから表札を選ぶのであれば、素材の種類も把握しておきたいものですよね。
本記事では表札に使われている素材の種類を簡単に紹介します。
ぜひ表札選びの参考の1つとしてお役立てください。


▼表札に使われている素材の種類
表札に使われている素材の種類には以下のようなものがあります。


・天然石
・ステンレス
・アイアン
・ガラス
・アクリル


■日本で特に多く使われている表札の素材について
現在のところ、日本で特に多く使われている素材の種類は天然石です。
天然石には、強度が高いという大きな特徴があります。
また、錆びにくいという特性を持つステンレス製の表札も人気です。
表札は使われている素材の種類により、それぞれメンテナンス方法が違っています。
そこで表札を選ぶなら、ぜひ特徴だけでなくメンテナンス方法についてもチェックしてみてくださいね。
「良く分からない」と感じるのなら、業者に確認してみると良いでしょう。


▼まとめ
表札で使われる素材の種類には、天然石・ステンレス・アイアン・アクリル・ガラスなどがあります。
日本で特に広く使われているのは、天然石やステンレスですが、素材ごとにメリットがあるため、自分の好みに合わせて選びましょう。
ただし表札を美しく使い続けるためには放置せずに、定期的なメンテナンスをする必要があります。
ぜひ素材に合ったメンテナンスを行って、大切な表札を長持ちさせてくださいね。

最新記事

  • 2022.06.15

    アプローチに使われている枕木とは

  • 2022.06.01

    表札に使われている素材の種類には何があるの?

  • 2022.05.15

    アイアンの表札を使うメリット・デメリットについて

  • 2022.05.01

    植木のお手入れ方法について

  • 2022.04.22

    屋外の手洗い場はどんな形状がおすすめ?

アーカイブ

CONTACTお問い合わせ

現地相談・お見積り無料
お住いや建物の周り、お庭の工事はいちせき建装にお任せください。

営業時間 9:00~18:00 / 定休日 日曜日・祝日