MENU

Column
コラム

家に目隠しを作るメリットとは?

2022.09.15


家によってフェンスなどの目隠しを作っているところもあれば、まったくないところもありますよね。
そこで今回は、家に目隠しを作るメリットを見ていきましょう。


▼家に目隠しがあるメリット
家に目隠しがあると、さまざまなメリットが生まれます。


■プライバシーが保たれる
家に目隠しがあることで得られるメリットの筆頭が、プライバシーが保たれることです。
家の周囲に目隠しがないと、どこからでも見られてしまいます。
窓にシャッターや格子をつけたとしても、目隠しがないと近寄ってこられるでしょう。
しっかりとプライバシーを保ちたいなら目隠しのフェンスを、「フェンスを取り付けると閉そく感を覚える」という方は、部分的に目隠しを設けるのがおすすめです。


■隣との境界線がわかる
お隣との境界線に目隠しを作るメリットは、互いに敷地の境界線がわかることです。
地面には敷地の境界線を示すマークがありますが、足元部分だけではわかりづらいですよね。
お隣との境界線をはっきりさせたいときの目隠しは、相手に威圧感を与えないものがよいでしょう。


■侵入しづらくなる
家の周囲に何も目隠しがないと、住人のような顔をして家に近づき、さりげなく家の様子を探ることが可能です。
その点、目隠しがあると「家の中から外を見ているのではないか」と感じてしまうため、どうしても近づきにくくなります。
目隠しがあれば、空き巣が侵入しづらくなるのは間違いなく、防犯面での大きなメリットと言えますね。


▼まとめ
家に目隠しを作ることでプライバシーを保ち、安全に過ごせることがわかりました。
住まいに安全は欠かせない要素ですので、目隠しを作るメリットは大きいと言えるのではないでしょうか。
弊社は栃木県鹿沼市を拠点に、外構・エクステリア工事を手掛けております。
お気軽にお問い合わせください。

最新記事

  • 2022.10.01

    門柱をおしゃれにする要素とは?

  • 2022.09.15

    家に目隠しを作るメリットとは?

  • 2022.09.01

    枕木で庭をおしゃれにするには?

  • 2022.08.15

    土留めはDIYで可能なのかどうか解説

  • 2022.08.01

    庭木剪定の相場はどのくらい?

アーカイブ

CONTACTお問い合わせ

現地相談・お見積り無料
お住いや建物の周り、お庭の工事はいちせき建装にお任せください。

営業時間 9:00~18:00 / 定休日 日曜日・祝日