MENU

Column
コラム

アプローチに使われている枕木とは



玄関アプローチなどで使われている素材の1つ、枕木とは何なのでしょうか。
枕木について興味をお持ちの方もいらっしゃいますよね。
どのようなアイテムなのか、さっそくチェックしていきましょう。


▼アプローチに使われている素材の枕木とは
枕木とは電車のレールの下に敷かれた木材のことを言います。
天然木のものもありますが、人工木を使った枕木もエクステリア素材として人気のアイテムです。
エクステリア素材として見た目の雰囲気も良く、耐久性も高いことから広く使われています。


■天然木を使った枕木の耐久性について
同じ天然木だとしても、使われている木材により耐久性は大きく違うものです。
枕木のなかには、30年以上も長持ちするものも存在します。
ただし耐久性が高い商品であっても、定期的なメンテナンスはしなくてはなりません。
数年に1度は、メンテナンスを行うようにしましょう。
しっかりとメンテナンスをすることにより、美しい状態を維持できますよ。


▼まとめ
アプローチの素材として人気の枕木とは、電車のレールの下に敷かれている角材のことです。
天然木・人工木など枕木にも種類がありますので、それぞれの好みや予算などに合わせて選んでくださいね。
枕木を使った玄関アプローチを取り入れるなら、栃木県の「株式会社いちせき建装」が県内での施工を承っております。
高い技術を持つ職人が美しく施工いたしますので、興味をお持ちでしたらぜひ弊社までお問い合わせください。

表札に使われている素材の種類には何があるの?



表札に使われている素材の種類にはどのようなものがあるのでしょうか。
これから表札を選ぶのであれば、素材の種類も把握しておきたいものですよね。
本記事では表札に使われている素材の種類を簡単に紹介します。
ぜひ表札選びの参考の1つとしてお役立てください。


▼表札に使われている素材の種類
表札に使われている素材の種類には以下のようなものがあります。


・天然石
・ステンレス
・アイアン
・ガラス
・アクリル


■日本で特に多く使われている表札の素材について
現在のところ、日本で特に多く使われている素材の種類は天然石です。
天然石には、強度が高いという大きな特徴があります。
また、錆びにくいという特性を持つステンレス製の表札も人気です。
表札は使われている素材の種類により、それぞれメンテナンス方法が違っています。
そこで表札を選ぶなら、ぜひ特徴だけでなくメンテナンス方法についてもチェックしてみてくださいね。
「良く分からない」と感じるのなら、業者に確認してみると良いでしょう。


▼まとめ
表札で使われる素材の種類には、天然石・ステンレス・アイアン・アクリル・ガラスなどがあります。
日本で特に広く使われているのは、天然石やステンレスですが、素材ごとにメリットがあるため、自分の好みに合わせて選びましょう。
ただし表札を美しく使い続けるためには放置せずに、定期的なメンテナンスをする必要があります。
ぜひ素材に合ったメンテナンスを行って、大切な表札を長持ちさせてくださいね。

最新記事

  • 2023.02.03

    門灯の選び方とは?

  • 2023.01.05

    門灯にはどんなセンサーがあるの?

  • 2022.12.03

    おしゃれな門灯にほしい機能とは?

  • 2022.11.01

    門柱に宅配ボックスを取り付けるメリットとは?

  • 2022.10.15

    門柱に花壇を付ける魅力とは?

アーカイブ

CONTACTお問い合わせ

現地相談・お見積り無料
お住いや建物の周り、お庭の工事はいちせき建装にお任せください。

営業時間 9:00~18:00 / 定休日 日曜日・祝日