MENU

Column
コラム

家に目隠しを作るメリットとは?



家によってフェンスなどの目隠しを作っているところもあれば、まったくないところもありますよね。
そこで今回は、家に目隠しを作るメリットを見ていきましょう。


▼家に目隠しがあるメリット
家に目隠しがあると、さまざまなメリットが生まれます。


■プライバシーが保たれる
家に目隠しがあることで得られるメリットの筆頭が、プライバシーが保たれることです。
家の周囲に目隠しがないと、どこからでも見られてしまいます。
窓にシャッターや格子をつけたとしても、目隠しがないと近寄ってこられるでしょう。
しっかりとプライバシーを保ちたいなら目隠しのフェンスを、「フェンスを取り付けると閉そく感を覚える」という方は、部分的に目隠しを設けるのがおすすめです。


■隣との境界線がわかる
お隣との境界線に目隠しを作るメリットは、互いに敷地の境界線がわかることです。
地面には敷地の境界線を示すマークがありますが、足元部分だけではわかりづらいですよね。
お隣との境界線をはっきりさせたいときの目隠しは、相手に威圧感を与えないものがよいでしょう。


■侵入しづらくなる
家の周囲に何も目隠しがないと、住人のような顔をして家に近づき、さりげなく家の様子を探ることが可能です。
その点、目隠しがあると「家の中から外を見ているのではないか」と感じてしまうため、どうしても近づきにくくなります。
目隠しがあれば、空き巣が侵入しづらくなるのは間違いなく、防犯面での大きなメリットと言えますね。


▼まとめ
家に目隠しを作ることでプライバシーを保ち、安全に過ごせることがわかりました。
住まいに安全は欠かせない要素ですので、目隠しを作るメリットは大きいと言えるのではないでしょうか。
弊社は栃木県鹿沼市を拠点に、外構・エクステリア工事を手掛けております。
お気軽にお問い合わせください。

枕木で庭をおしゃれにするには?



枕木と言えば線路に使われるものとしておなじみですが、枕木を使うことでおしゃれな庭が作れます。
今回は、そんな枕木を使って庭をおしゃれにする方法をご紹介します。


▼枕木で庭をおしゃれにするコツ
おしゃれな庭を作るには、枕木をうまく使うのがコツです。


■枕木の選び方
枕木とは線路の下に敷かれている木のことですが、近年、この枕木を庭に使うのが人気です。
ただ、庭に使う枕木は線路で使うものとは異なり、さまざまな素材で作られています。
たとえばコンクリートでできたコンクリート枕木や、軽くて丈夫な樹脂製の枕木などです。
これらは水に強い素材ですので、庭に使うのに適しています。
コンクリート枕木は、「見た目は木にしか見えないのに実はコンクリート」というギャップが、非常におしゃれですね。


■枕木を置いて使う方法
庭をおしゃれにするためには、枕木の使い方が重要です。
例えば、先にご紹介したコンクリート枕木は、内部に鉄筋を入れています。
とても丈夫で安定しているので、庭に敷くだけでおしゃれに見えることは間違いなしです。
玄関へ等間隔に置いていくだけでも、おしゃれな庭ができあがりますよ。


■枕木を立てて使う方法
樹脂製の枕木は軽くて扱いやすいため、庭に立てて使う方法がおすすめです。
ポピュラーな使い方はフェンスで、長さの異なる枕木を並べて高さを変えると、おしゃれな雰囲気を演出できます。


▼まとめ
枕木は異なる素材で作られていますので、どんな庭を作るかによって使い分けるのがおすすめです。
庭がおしゃれになったら、庭で過ごす時間がいっそう楽しくなりそうですね。
弊社は栃木県鹿沼市を拠点に、造園工事やエクステリア工事を手掛けております。
庭のことなら、弊社にお気軽にお問い合わせください。

最新記事

  • 2023.02.03

    門灯の選び方とは?

  • 2023.01.05

    門灯にはどんなセンサーがあるの?

  • 2022.12.03

    おしゃれな門灯にほしい機能とは?

  • 2022.11.01

    門柱に宅配ボックスを取り付けるメリットとは?

  • 2022.10.15

    門柱に花壇を付ける魅力とは?

アーカイブ

CONTACTお問い合わせ

現地相談・お見積り無料
お住いや建物の周り、お庭の工事はいちせき建装にお任せください。

営業時間 9:00~18:00 / 定休日 日曜日・祝日